増加する家族葬の魅力|きちんと故人を偲ぶ時間を持てる葬式

白い花

コンテンツ一覧

遺された物品の処分法

箱

遺品整理を遺族が行なうことが出来ない、時間的な余裕が無いということが理由で、専門の業者に作業を依頼するという人が多くなってきています。専門の業者に依頼すると費用はかかりますが、時間と手間を抑えることが出来ます。

詳細を確認する

葬儀や遺品の整理

墓地

遺品整理業者への依頼の多くは孤独死に関わる遺品整理です。最近では孤独死によるさまざまなリスクを避けるために、高齢者に対する賃貸契約が難しくなりつつあります。遺品整理業者を探すにはインターネットを活用すると便利です。

詳細を確認する

後悔しない業者選び

お経

福岡で遺品整理を依頼したい場合、どの範囲まで行って欲しいのか考えをまとめた上で、請け負ってくれる業者を選ぶと良いでしょう。インターネットで検索すると各業者の業務内容や人気ランキングなどを調べることができるので便利です。

詳細を確認する

家族葬とは

お花

その様々な理由

最近は寝屋川では一人暮らしや高齢者だけの家庭、核家族が増えており葬儀も家族葬を行うことが多くなっています。家族葬とは、家族や親族だけで行う内輪の葬儀です。個人の希望や大げさな葬儀をしたくない場合や費用などの関係で行われます。家族と親戚だけで行うので、しきたりにとらわれずに静かに故人を見送ることができます。それに一般の葬儀の場合は、葬儀の告知の電話をあちこちにしたり弔問客に応対したり様々なことに気を配らなければなりません。葬儀社が手伝ってくれますが、家族がやらねばならないこともたくさんあるのです。故人を偲ぶ時間の余裕もないのがほとんどでしょう。寝屋川では家族葬を行ったあとに、まれに偲ぶ会やお別れ会などを改めて開く場合もあります。

費用の問題も解決

家族葬は、親族が参列せずに個人の家族のみで行われる場合もあります。また故人の特別に親しかった人だけに通知する場合もあります。家族葬は、家族のみで通夜や葬儀、火葬を行い初七日もその日に済ませてしまいますが、通夜や初七日を省略することもあります。家族葬で済ませたいという連絡を受けた場合、葬儀に参列しなくても弔電を送ることは構いません。家族葬が増えたのは、高齢者がなくなっても知人なども亡くなった人が多く、通知する人がほとんどいないことも増えてきたからです。また葬儀の費用は、かなりの家計の負担になることも多いのでそれが寝屋川でも家族葬が増加する理由のひとつともなっています。しかし、どんな葬儀の形であれ故人を送る気持ちには変わりがないはずです。